『バトルシップ』・・・現用駆逐艦が魅せる迫力の洋上バトル

各国海軍が参加するリムパック(環太平洋合同演習)の海域にエイリアンが出現したらどうなるか。ありそうでなかったこのアイデア。こいつは面白そうだ。なにしろリムパックには空母やイージスや潜水艦を含む数十~百隻近い戦闘艦が集結しているのだ。
過去の軍隊VSエイリアン映画とは規模が違う迫力の戦闘シーンの予感に期待を膨らませつつ劇場へ。

うわー、オモシロ過ぎ~!!

結論から言うと、私の期待した多数の艦艇入り乱れての戦闘シーンはなし。なのにこの迫力、この見応え!
エイリアン側が張ったバリア内に閉じ込められたミサイル駆逐艦三隻(米海軍DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ“JPJ”、DDG-102 サンプソン、海上自衛隊DDG-175 みょうこう)と、退役し記念館となっている戦艦一隻(BB-63 ミズーリ)。エイリアンの巨大メカ群に挑むのはこのわずか四隻のみなのだ。いわば結界の中での限られた戦闘であると分かった最初こそ正直萎えたのだが、いやいやどうして、これがまた最高に面白かった!
私の大好きなあの監督(笑)が得意とする、数に物言わせたりこれでもかの爆破や破壊はなくても迫力は描けるし、また伝わるものだと本作で思い知らされた。むしろそういう要素を適度に絞ったおかげで裏表で進行するドラマなり各エピソードがきちんと意味を成してついてくる感じで、なんというか映像の見応えとストーリーの見応えと、その両方で楽しめるこれぞエンターテインメントという印象である。

最初に提示されるそれっぽい宇宙話で興味を引かせ、主人公アレックス・ホッパーの海軍入隊に至るエピソードでは笑いを誘い、米海軍と海上自衛隊のライバル・友好・協調といった関係をアレックスとナガタのやりとりでわかりやすく見せていく。ナガタを演じる浅野忠信の日本語での罵声の数々は必聴(笑)

救助されJPJに乗艦してきたナガタの的確な指揮判断を認めたアレックスが、彼にJPJ艦長の席を譲るシーンが清々しい。生存者の中で最上位階級だったため当初JPJの新艦長に指名されたアレックスだったが、戦う敵はマニュアル通りにはいかない未知の存在なうえ、イージスシステムの要であるSPYレーダー(艦橋に4基ある八角形のフェイズドアレイレーダー)も沈黙。大尉の彼にはさすがに艦長の任は重かろう。その点ナガタはみょうこう艦長であり階級も1佐(大佐)だ。譲るアレックスと受けるナガタ。二人の間に固い絆が結ばれる。

ところでこのふたり、過去に何やら衝突があり確執が残っているようだったが、かつて現実のリムパック中に米軍のA-6イントルーダー攻撃機を自衛隊のDD-153 ゆうぎりが誤射、撃墜してしまった事故があったのをご存じだろうか。このA-6、よりによってCAG機(隊長機)だったので、以来米海軍と海自の間の遺恨としてリムパックのたびに何かしらのトラブルが起きてやしないかと、で、本作序盤でのこの二人のぶつかり合いこそがまさにその表現なのではなかろうかと、あれこれ余計なことを考えてしまったマニアな私。

閑話休題っと。

迫力の洋上戦闘と並行してスリリングに描かれていくのが、島内でエイリアンたちに遭遇してしまう面々の活躍だ。両足義足の陸軍士官、そのリハビリハイクに同行するアレックスの恋人サム、そして二人に合流してくる島の研究員。最終的に彼ら島組と洋上戦闘組との連携が勝機につながるのだが、この展開も面白かった。
バリアの外にもドラマがある。危険が大きくて戦闘機を飛ばせないでいたシェーン提督が、戦闘機発進を急かすペンタゴンに向かって放った「じゃああなたがここにきて戦闘機の後席に乗って飛んでみろ!」は強烈だった。ここ、出番少な目リーアム・ニーソンの見せ場のひとつ!

エイリアンや母船・兵器の姿かたちをなかなか見せないじれったい作品と違い、本作ではエイリアンも彼らの兵器も早いうちからバンバン出てくるので実に心地よい。演出としての効果を超えるような過度のもったいぶりは観客のイライラをつのらせるばかりなことをピーター・バーグ監督はちゃんとわかってらっしゃる。

ミリタリー作品としての見どころも満載。
海自の実在イージスである「みょうこう」が、ハリウッド映画において一発ではあったがOTOメララ速射砲の射撃を行ったことにまず感激。しかも「おらおら~ぶっ放すぜ~!」的な(本作での米軍的な)射撃ではなく、あくまでJPJ援護という立場をとったあたりに監督以下制作サイドの我が国に対する配慮が感じられて好感を持った。
JPJの奮闘ぶりもすさまじい。Mk41VLSから続々撃ち出されるのはスタンダードかトマホークか。敵から撃ち込まれる特殊爆弾を迎え撃つバルカンファランクスCIWSも強力な弾幕を張る。(こいつがA-6を撃墜しちゃったのだ)
後半の戦闘では魚雷も撃ってたね~。

しかしなんといっても極めつけはBB-63 戦艦ミズーリの雄姿!
戦艦という前世紀の遺物を最後の切り札として動かそうっていうんだからびっくりだ。もっとも太平洋戦争以後再就役に際し近代化改修を受けているので、当然各種ミサイルやCIWSも装備しているミズーリだが、それでは映画的に面白くない。
そんな判断があったかどうかはともかく、ミズーリの攻撃は主砲の一斉射撃。9門の16インチ砲が吠える。ミサイルや航空機の出現により主力の座を空母や駆逐艦に奪われた往年の名戦艦が、世界を救うべくエイリアンに立ち向かう。こうなりゃ大艦巨砲万歳だ(笑)
現役の若い兵士に檄を飛ばしミズーリを動かすのはかつての海軍軍人たち。そんなじいちゃんたちがまたカッコいいんだな。

クライマックスは二者択一の緊迫感。最後の砲弾を自艦防衛に使うか、エイリアンが占拠した通信基地破壊に使うか。
アレックスとナガタの自己犠牲の決断は微塵も揺るがない。彼らが狙うのは通信基地。これでエイリアンたちの母星への通信手段は断たれた。そのかわりミズーリーに降り注ぐ敵の砲弾・・・。
これを間一髪撃破するのがCVN-76 空母ロナルド・レーガンから発進し、破れたバリア内に突入してきた2機のF/A-18スーパーホーネット! 
ああ、やっぱりスパホはカッコええのう~。てか映画に出てくるF/A-18は、スパホもレガホも何故に皆カッコいいのだろう・・・(溜息)


ハワイ沖や真珠湾が舞台であること。
戦艦ミズーリが登場すること。
海上自衛官が米海軍駆逐艦の指揮を執ること。
米軍退役軍人が実戦参加すること。

考えてみるとこれらはアメリカ人にとっても日本人にとっても何かしらの複雑な思いを抱かせる要素である。思えばマイケル・ベイの『パール・ハーバー』では反日思想が見え隠れし、そのためか日本公開用に追加されたシーンがあったりもした。真珠湾にはある種のタブーがどうしても存在するのである。
そういった難しさを本作は巧みに、というかごく自然にクリアしている点でもおおいに評価したい。これからGWにかけてさて何を観ようかと迷ったなら、洋画に関してはとりあえず本作『バトルシップ』を選べば間違いなし!

あ、そうそう。エンドロール後のユルくてコワ~いB級感全開のエピローグがまたイイのだ(笑)



※艦船用語の誤用があちこちで見受けられるので以下にさらっとまとめてみました。興味のある方はどうぞ。

本作中盤で活躍する艦はミサイル駆逐艦(DDG)。ミサイル駆逐艦は防空能力を高めた駆逐艦で、その最たる艦がいわゆるイージス艦である。これらの駆逐艦が現在の海軍の主力であり、戦艦(BB)を運用する国はすでにない。海上自衛隊では護衛駆逐艦(DE)、駆逐艦(DD)、ヘリ搭載駆逐艦(DDH)、ミサイル駆逐艦をまとめて“護衛艦”と呼んでいる。
(余談だが先日の北朝鮮ミサイル発射騒動で話題になったSM-3は弾道ミサイル迎撃用の艦対空ミサイルで、劇中登場したDDG-175 みょうこうも同ミサイルを装備、同型艦のDDG-174 きりしま、DDG-176 ちょうかいと共に北朝鮮ミサイルの破壊措置命令に基づく迎撃任務に就いた)

この記事へのコメント

  • にゃむばなな

    やはりミリタリーに造詣の深い方の感想は一味違いますね。
    でもこの映画を見た誰もが戦艦ミズーリ発進!に燃えたことは間違いなし!なのが何か嬉しいです。
    2012年04月14日 22:07
  • BROOK

    エイリアン侵略ものとしては珍しく、
    舞台が洋上というのに新鮮味がありましたね♪

    侵略してきてからは、
    アクションシーンがとことん描かれており、
    それに立ち向かう人々の姿に興奮しました。
    そして、まさかにミズーリ号で敵を倒しに行くとは!
    胸が熱くなりましたよ。

    エンドロール後のシーンは、思わず笑ってしまいました。
    2012年04月15日 07:00
  • SOAR

    にゃむばななさん、こんにちは♪
    おっしゃるとおりです!
    老兵ミズーリが人類最後の希望として動き出しエイリアンに立ち向かうさまは、まるで宇宙戦艦ヤマトのごとくシビレました。
    作品タイトルも納得です。
    2012年04月15日 12:16
  • SOAR

    BROOKさん、こんにちは♪
    たしかに陸か空での戦いが多いですもんね。海軍の戦闘艦艇の視点で描かれるVSエイリアン物ってないですよね~。
    小難しい理屈抜きに楽しめるアクションシーン連続は見応えたっぷり。
    駆逐艦とは明らかに迫力の違う戦艦の威圧感もスゴかったです。
    そうそう、エンドロール後。チェーンソーやらバーナーやらで悪戦苦闘するおじさん、コントでしたね。
    2012年04月15日 12:16
  • sakurai

    さすが!!降参。参りました。
    SOARさん、終始にまにましてみてたんでしょうね、きっと。
    あたしゃ、駆逐艦と戦艦の違いをこの映画で知ったくらいです(汗)!!
    余計な恋物語がなかったら、もっとスッキリしたと思いますよ。
    2012年04月16日 14:43
  • SOAR

    sakuraiさん、こんばんは♪
    オタクなもので、ええ、終始にまにま状態でしたよー。
    そうそう、駆逐艦(デストロイヤー)と戦艦(バトルシップ)の違いを問うチビッ子が序盤で登場しましたが、これが最後の伏線になってたとは!

    艦の分類や呼び方が、個人のブログならともかくわりと公式な映画サイトでも結構適当で気になっちゃいます。(パンフに載ってる「イージス駆逐艦」や「イージス護衛艦」という呼び方もおかしい)

    バーでの口説きやそれが後の上官の娘だとか、たしかに余計でしたね。純愛や熱愛ならまだしも、最初と最後だけチャラい主人公(笑)
    2012年04月17日 23:57
  • みぃみ

    SOARさん、詳しいですね~。
    軍艦と戦艦の違いの前で立ち止まってる私は、きっちり知識持ってたらより楽しめたのに~…と。
    (まとめ、拝見しました。ありがとうございます。)

    おじいちゃん達の指揮に、応える若者軍人達の姿が清々しくって心地よかったです。
    1トンの弾を老若協力して運んでいる姿も、微笑ましくって(^^)。
    そして、その重さの弾を何発も遠距離飛ばす発射システム作った人凄い~と思いました。
    アレックスとナガタの関係が大戦以降のアメリカと日本の関係を示唆しているみたいなのも感慨深かったです。
    2012年04月19日 14:43
  • SOAR

    みぃみさん、こんばんは♪
    「軍艦」は軍所属の艦艇全般を指すのに対し「戦艦」は艦種のひとつ、大口径砲が主兵装の大型艦のことなんですよね。「家電」と「テレビ」、あるいは「酒」と「生ビール」並みに違います~。

    マシンも人も温故知新の精神にあふれた描写が本当に清々しかったですよね。兵器や戦争を安易に美化、美談にすべきではありませんが、こういうノリは大歓迎です。

    ミズーリの射撃シーン、砲弾と装薬(火薬)を別々に込めていたのに気付かれたでしょうか? こういうシーンをきちんと入れているのもよかったです。

    リムパックは実際にハワイでやってるのでそこに深い意味はないのでしょう。それよりもアメリカの独り相撲にせず日本とタッグを組ませたあたりに意義を感じましたね。
    2012年04月21日 00:58
  • rose_chocolat

    先月上映会で観てたんだけど、もうこれはみんな散々書いてるからどっちでもいいやってひっそり上げた記事にTBありがとう(笑)
    SOARさんはミリタリー詳しいんですね。 私は全然だけど、その知識がなくても楽しめるように作ってあったし、きちんといろいろな方面にリスペクトがされていたのが興味深かったです。
    2012年05月13日 22:40
  • SOAR

    rose_chocolatさん、こんばんは♪
    いつもひっそりと覗かせてもらってます(笑)
    片や近未来的なデザインのイージス&ミサイル&若者たち、片や古き良き時代の名戦艦&大砲&じいちゃんたち。この構図そのものにもリスペクトを感じましたよね。

    県央在住のメカ好き男子は厚木の影響で大抵US.NAVYにゾッコンだと思われます!?
    2012年05月14日 20:59
  • rose_chocolat

    >県央在住のメカ好き男子は厚木の影響で
    あー! そうかそれ忘れてたw 女子はそういうのはほんとに何でもいいので。。。
    もしかして毎年基地公開日とかに行く方ですかね?(笑)
    2012年05月16日 04:41
  • SOAR

    rose_chocolatさん、こんばんは♪
    その手のイベントはよく出かけますよ~。
    そういえばうちの職場女子、時々窓から見える飛行機の名前をかなりの精度で言い当てるようになりました(笑)
    2012年05月18日 19:50

この記事へのトラックバック

バトルシップ/Battleship
Excerpt: ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-04-14 22:03

『バトルシップ』
Excerpt: ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2012-04-14 22:07

バトルシップ
Excerpt: 環太平洋合同演習(RIMPAC)でハワイ沖にいる艦隊にエイリアンが襲撃してくる映画だ。空母や駆逐艦や自衛隊の「みょうこう」も出てきて、エイリアンの母艦も大迫力の映像で表現される。現代の海軍の海戦のダイ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-04-14 22:51

バトルシップ
Excerpt: バトルシップ@代々木第一体育館
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2012-04-14 23:00

バトルシップ
Excerpt: バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]クチコミを見る正体不明のエイリアンの侵略部隊と闘う世界連合艦隊の壮絶なバトルを描くSF超大作「 ...
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Tracked: 2012-04-14 23:35

「バトルシップ」戦闘準備OK!
Excerpt: 電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿
Tracked: 2012-04-14 23:53

「バトルシップ」 宇宙戦争海戦版w(゚o゚)w
Excerpt: バトルシップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 前にバトルシップとジョン・カータどっち行
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2012-04-15 00:02

映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め!
Excerpt: 日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「..
Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
Tracked: 2012-04-15 00:32

[映画『バトルシップ』を観た]
Excerpt: ☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-04-15 01:14

バトルシップ
Excerpt: だいぶ前から流れてた劇場予告編を観る度に「同じ会社が似たようなの作るんならトランスフォーマーでもう一本作れば良いやん」と思っていた『バトルシップ』を観てきました。 ★★ 舞台が真珠湾、日本と米国が協..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-04-15 01:31

映画「バトルシップ」感想
Excerpt: まさかのロケットアンカーキタ━━━(゚∀゚)━━━ !! 観る前は「世界決戦:ロサンゼルス」のようなシリアス路線なのか、はたまた「インデペンデンスディ」のような世界がひとつになる壮大な物語なのか..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2012-04-15 02:28

劇場鑑賞「バトルシップ」
Excerpt: 日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!..
Weblog: 日々“是”精進! ver.A
Tracked: 2012-04-15 06:54

「バトルシップ」感想
Excerpt: ユニバーサル・ピクチャーズ設立100周年記念作品は、「トランスフォーマー」「G.I.ジョー」で知られるハズブロ社の同名海戦ゲームを、「ハンコック」のピーター・バーグ監督、「ウルヴァリン:X-MEN Z..
Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
Tracked: 2012-04-15 09:24

バトルシップ
Excerpt: 豪快に分かりやすくて楽しい!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2012-04-15 10:34

バトルシップ
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   戦闘シーンは、想像..
Weblog: こみち
Tracked: 2012-04-15 13:51

【日中関係】海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」に、中国の航空機が異常接近…中国側「正常な飛行あり、国際上のルールも守った」
Excerpt: 1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/04/14(土) 08:24:00.41 ID:???0  東シナ海の日本と中国の中間線付近で12日、海上自衛隊の護衛艦に中国国家海洋局..
Weblog: 何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+のまとめ】
Tracked: 2012-04-15 16:02

バトルシップ / The Battleship
Excerpt: 2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われてい..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-04-15 17:51

バトルシップ
Excerpt: アメリカ  アクション&SF  監督:ピーター・バーグ  出演:テイラー・キッチュ      ブルックリン・デッカー      リーアム・ニーソン      浅野忠信 【物語】 ...
Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5
Tracked: 2012-04-15 20:02

バトルシップ
Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
Tracked: 2012-04-15 22:03

「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー
Excerpt: 昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-04-15 22:08

バトルシップ☆戦いは、海から始まる――。
Excerpt:  THE BATTLE FOR EATHE      BEGINS AT SEA
Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆
Tracked: 2012-04-15 23:31

映画「バトルシップ」感想
Excerpt: 映画「バトルシップ」観に行ってきました。 アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。 通常、アメリ..
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-04-16 00:04

バトルシップ
Excerpt: 潔いまでにスコーンとした中身。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-04-16 14:44

映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感!
Excerpt: 先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイテ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
Tracked: 2012-04-17 04:39

バトルシップ/BATTLESHIP
Excerpt: 「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-04-17 07:10

バトルシップ/BATTLESHIP
Excerpt: 「ジョン・カーター 」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2012-04-17 07:18

バトルシップ
Excerpt: 2012年4月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『バトルシップ』公式サイト 特に目新しい要素も無..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-04-17 20:15

バトルシップ
Excerpt: 【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リー..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-04-18 14:34

映画:「バトルシップ」♪。
Excerpt: 平成24年4月19日(木)。 映画::「バトルシップ」。 監  督:ピーター・バーグ 撮  影:トビアス・A・シュリッスラー 音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー 編  集:コルビー・..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2012-04-19 14:14

★バトルシップ(2012)★
Excerpt: BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-04-19 22:33

映画「バトルシップ」浅野君、ほぼ主役だった!
Excerpt: 映画「バトルシップ」★★★☆ テイラー・キッチュ、浅野忠信、 リアーナ、リーアム・ニーソン出演 ピーター・バーグ監督、 130分、2012年4月13日公開 2012,アメリカ,東宝東和 (原題:Ba..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-04-20 23:28

「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル)
Excerpt: ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2012-04-21 07:21

『バトルシップ』(2012)
Excerpt: 原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-04-30 13:28

バトルシップ (Battleship)
Excerpt: 監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2012-05-01 10:34

バトルシップ
Excerpt: いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-05-01 17:21

「バトルシップ」スカッと爽やか ど迫力!
Excerpt: この映画こそ3Dで観たいと思った作品です。 ド迫力で、この手の映画にありがちな大雑把すぎる荒さを感じさせる事なく、 最後まで一気に魅せてくれます。 監督はピーター・バーグ、「ハンコック」が主な作品で..
Weblog: カサキケイの映画大好き!
Tracked: 2012-05-02 01:08

バトルシップ
Excerpt: Data 原題 BATTLESHIP 監督 ピーター・バーグ 出演 テイラー・キッチュ  アレキサンダー・スカルスガルド  リアーナ  リーアム・ニーソン  浅野忠信 公開 2012年 4月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-05-12 15:09

『バトルシップ』 (2012) / アメリカ
Excerpt: 原題:  BATTLESHIP 監督: ピーター・バーグ 出演: テイラー・キッチュ 、ブルックリン・デッカー 、アレキサンダー・スカルスガルド 、リアーナ 、浅野忠信 観賞劇場: TOHOシネマ..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-05-13 22:35

【映画鑑賞】バトル・シップ 駆逐艦が主役の大作・奇跡的なロケ
Excerpt: アメリカにて太陽系外の地球型惑星との交信を試みる国際ビーコンプロジェクトが立ちあげられ、ハワイ、オワフ島に造られた送信施設より、送信が開始されて数年後の2012年。世界14カ国の海軍将兵2万人が参集..
Weblog: 愛知女子気侭日記
Tracked: 2012-06-24 16:04

映画『バトルシップ』を観て
Excerpt: 12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-08-08 21:45

映画:バトルシップ
Excerpt:  『バック・トゥ・ザフューチャー』『E.T.』『JAWS/ジョーズ』などを世に送り出してきたユニバーサル映画が100周年記念作と銘打って威信と2億ドルの制作費をかけて作り出したのがバトルシップの..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2012-08-26 11:28

バトルシップ
Excerpt: 圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-09-08 15:21

『バトルシップ』’12・米
Excerpt: あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が行われようとしていたが・・・。解説ユニバーサル映画100周年記念作品製作費2億ドルなのに...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-09-08 22:08

『バトルシップ』’12・米
Excerpt: あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-09-08 22:10

バトルシップ
Excerpt: BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13) -監督- ピーター・バーグ 『ハンコック』 -製作- ピーター・バーグ -出演- *テイラー・キッチュ『..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-09-10 22:54